blog

2020/04/11 23:58

WU-TANG CLANとDEATH ROW、2PACのL/S TEEのご紹介です。
いま人気のヒップホップは一応程度ですが聞いてますし、個人的には、極論ヒップホップは新しいのが正義って思ってます。
が!!
クオリティはベースにあるとしてオールドスクールへの愛、憧れはキープしたいなと思ってます。
今日はまず




圧倒的ウータンクラン感、C.R.E.A.M
「目にしたことあるけど実はなにかわかってない」勢のみなさんに簡単に言うと
NYのスタッテンアイランドを地元とするラップグループ。
個人個人のキャラ立ちもすごくてNYのアイコン的存在です。

知ったふりするならさっきのC.R.E.A.M、Wu-Tang Clan Ain't Nuthin' Ta Fuck Wit、Protect ya neckとか聞いときましょう
自分としてはメンバーの1人、メソッドマンがとてもすきです。

友達の赤男とのこの曲は必聴で。


L/S TEEとしてはベーシックなアメリケンボディにフロント、右袖にロゴプリント。
チームカラーでもあるマスタード(イエロー)が見栄えよいです。

次は
映画ストレイトアップコンプトンでも有名なDEATH ROW RECORDS


90年代の西海岸。カリフォルニア、GANGSTA RAPの象徴的なレコードレーベルです。
レコードレーベルっていうとAVEXとかみたいなもんです。多分極悪さも。

ヒップホップ歴史の中でも衝撃的な東西抗争の方翼を担った悪名高いとこですが、音楽はすごくよくてかっこいいのが多いです。
あと、当時のNY勢の大半と比べるとキャッチーなのでこれを読んでくれてるキッズにはオススメしやすい。

そしてこの中で一番のスターがこの人

みんなが一度は聴いたことある曲多数所持してる2PACさん。



HIT曲多すぎて張りきれませんがこのへんです。
もしなじみの無い方がいたら是非聴いてみてください。
きっと好きになれます。

ぼくは2PACもMETHODMANもBIMもTOHJIも、MEEKMILLもTYGAもヨニゲも泉まくらも同じくらい好きなのでみんなもいけるはず。