news

2016/08/22 04:36



インディーでスモールなスケートカンパニーがフォーカスされる時代ですが、
その中でも一際気になってた奴が届きました。その名も「Hotel Blue」

NEWYORK TIMESシリーズでおなじみのLURK NYCを主宰する
フィルマー「Nick vonWerssowetz」が手がける極小ボードカンパニー「HOTEL BLUE」。

おなじみじゃないっつーのって感じですよね



出来ればこれを期におなじみになってください
Newyorkローカルな匂いとRawな映像が好き者達に人気の映像シリーズ。














ブランド立ち上げ一発目はTeeシャツ2型とデッキ1型がリリース。
アメリケンなボディにシンプルなロゴtee。
サックスとブルーノートロゴなバックプリントtee。
冠どおりホテルをモチーフにしたデッキ。


購入意思燃やしてましがマイサイズが速攻で完売(悔しい)

デッキは8インチをセレクト。
もっとでかいのいれようかと思ったけど自分的には7.75〜8までがしっくりくるんで。


自信のセレクトです。遠くのマイメンにも響いたようでかなり満足。
京都でも反応してもらえるように願ってます